サイパン ラウラウビーチ (LAU LAU BEACH) の紹介

サイパン南東部 ラウラウベイ内にラウラウビーチがあります
サイパン 沈船ポイント 紹介
ラウラウビーチは、初心者、ライセンスコースからベテランダイバーまで楽しめる魅力のポイントです!!


ラウラウビーチ アジオ玉

サイパン ラウラウビーチの魅力


サイパンラウラウビーチは、サイパンでダイビングするダイバーは一度は行くポイントです。湾内の一番奥に位置するので海況が悪くても、比較的潜り易いポイントです。ハゼ系、ベラ系、甲殻類、ウミウシなど、サイパンでもっとも種類が豊富で、レア系に富んでいます。マクロ派には外せないポイントです。

ラウラウビーチの地形は岸から海に向って左側に珊瑚礁が集中し、手前側にはゴロタの広場、沖には珊瑚の根、右側には真っ白な砂地が広がり見たい生物により行き先を決める事が出来ます。またここラウラウビーチの沖はサイパン近海でもっとも深い深海を備えています。沖合いには禁断の島もあり、湾内ではマンタ、タイガーシャーク、カジキ、イソマグロナポレオンなど大物も現れ、数年ごとにアジの群れが大発生することでも有名、あなどれないポイントといえるでしょう!


ラウラウビーチ 駐車場
ラウラウビーチ 駐車場

まずは、ブリーフィングを受けて器材チェックEN,EX ポイントにはガイドロープが張られていて浮き気味の浅瀬でも楽に沖合いへ。
ラウラウビーチ 給油管
ラウラウビーチ 地形 


ラウラウ水底には、戦時中使われていた給油管が沖合いに向って果てしなく続いています。この給油管はナビゲーションにも役立ちます。
ラウラウビーチ クマノミ
ラウラウビーチ 生物

ラウラウビーチには3種類のクマノミが居て、スタンダードコースでは、これらを廻ります、ハナビラ、ダスキー、オレンジフィン、うち2種は固有種です。
ラウラウビーチ オアシス
ラウラウビーチ 根 


水深18mまで行くと真っ白な砂地がひろがり、オアシスと呼ばれる珊瑚の根が点在、まるで別世界に来たような感じです。
ラウラウビーチ カメ
ラウラウビーチ カメの宝庫

ラウラウはウミガメの宝庫です、サイパンでは1番の遭遇率を誇ります。ウミガメに出会いたい方は、まずはラウラウポイントへ(アオウミガメ)。
ラウラウビーチ ドラムカン
ラウラウビーチ 50mの深海  

エントリー場所を変えてエントリーすると深海が現れます、珊瑚のお花畑や珊瑚ケーブ、沈係船ブイなどラウラウとは思えない世界が広がります(上級者のみエントリー可能)。



サイパンラウラウビーチでは、こんなに可愛い生物が沢山揃っています。小物類、幼魚類、甲殻類、ウミウシ類と多種多様です
カメラ派のダイバー集まれ〜〜!!。


 ラウラウビーチ1

 ラウラウビーチ3

ラウラウビーチ4

 ラウラウビーチ5

  ラウラウビーチ6

 ラウラウビーチ7

 ラウラウビーチ8

 ラウラウビーチ9

 ラウラウビーチ10

 ラウラウビーチ11

  ラウラウビーチ12


ラウラウビーチはサイパンで一番安全なポイントと言っても過言ではありません、ラウラウビーチで安全で快適なリラックスダイビングをしましょう!!

サイパンダイビングポイント紹介へ

<サイトマップ>

キャンペーン
ページトップ   掲示板   M坊ブログ  Kくんブログ  衛星天気図  海の壁紙写真集  海の壁紙 別館  託児所  リンク集
島内観光
  サイパン島の紹介  ポイントマップ  ポイント紹介  スタッフ紹介  フライト ニュース  ショップ スタイル  ショップ施設
レストラン情報  イベント 情報  海の情報  ショップ スタイル  ダイビング料金  料金 早見表  ライセンス取得  家族向けツアー
体験ダイビング
  ゲストハウス  海仲間たち  ポイントのお話し  なんでも体験記  沈船の正体は  沈飛行機の正体は  シーズナリティ
水中顔面博覧会  お魚図鑑   ウミウシ図鑑   エビカニ図鑑   幼魚図鑑    ゲスト 水中写真展  水中写真入門  風景写真集
ボートチャーター
  グロットスノーケル  グロットの紹介  ラウラウビーチ  オブジャンビーチ  水中百景  器材販売  相互リンク