サイパン オブジャンビーチ (OBYAN BEACH) の紹介

サイパン最南端 オブジャンビーチは白砂と珊瑚礁の美しいビーチです
サイパン 沈船ポイント 紹介
オブジャンビーチは、白砂の美しい透明度抜群の数少ないビーチエントリー出来るポイントです!!


オブジャンビーチ

サイパン オブジャンビーチの魅力


サイパンオブジャンビーチは、サイパン最南端に位置し丁度サイパン国際空港の真下にあります。長く続くビーチは南国気分たっぷり、インリーフではスノーケルも楽しめ、週末にはローカルもバーベキューを楽しむ人気スポットですまたオブジャンビーチは、ウミガメの産卵場所にもなっています。

オブジャンビーチのブリーフィング=地形は岸側より珊瑚の根がジグザグに沖へ向って発達、その沖は真っ白な砂地になります。最大水深は18m、真っ白な砂地にはガーデンイールの群れが!EN はガイドロープを使わず水面を沖へ移動、その後潜降。EX は流れがあるのでロープをしっかりつかんでインリーフへ戻る。干潮、満潮でフィン、マスクの着脱ポイントは若干変わりますので、しっかりブリーフィングを受けて下さい。


オブジャンビーチ1
オブジャンビーチ 入り口

ビーチにて海況チェックとブリーフィング、真っ青な海と南国ムードたっぷりのビーチです、沖合いにはテニアン島が望めます。

オブジャンビーチ2
オブジャンビーチ リーフ内 


ビーチを歩き入水、水深1m弱の水深を歩行または遊泳します、タンクは水中内なので重さは感じませんリラックスのひと時です。

オブジャンビーチ3
オブジャンビーチ ガイドロープ

満潮時は、最後までガイドロープを使えますが干潮時は途中より歩く事になります。またこのガイドロープはエキジット優先なので注意して下さい。

オブジャンビーチ4
オブジャンビーチ 真っ白な砂地


水深18mまで行くと真っ白な砂地がひろがり、オブジャンブルーの青さと太陽光の光で幻想的な世界を味わう事が出来ます。

オブジャンビーチ5
オブジャンビーチ 名物ガーデンイール

オブジャン名物のガーデンイール、真っ白な砂地から数百のアナゴが顔を覗かせています。種類は2種類で真っ白なアキアナゴと黒い斑点のあるチンアナゴが共存しています。

オブジャンビーチ6
オブジャンビーチ モンツキのコロニーも 

浅瀬には、モンツキカエルウオのコロニーもあり他にはフタイロカエルウオ、コミカルブレニー、ヤエヤマギンポなどカエルウオ系の宝庫です。




サイパンオブジャンビーチでは、こんなに可愛い生物が沢山揃っています。小物類、幼魚類、甲殻類、ウミウシ類と多種多様です
カメラ派のダイバー集まれ〜〜!!。


 オブジャンビーチ7

    オブジャンビーチ8

 オブジャンビーチ9

オブジャンビーチ10

 オブジャンビーチ11

オブジャンビーチ12

 オブジャンビーチ13

オブジャンビーチ14

 オブジャンビーチ15

オブジャンビーチ16

オブジャンビーチは、直接外洋に面しているので、透明度は良いのですが流れが急に速くなる事があります。またうねりが
入っている場合は、リップカレント(沖に向う流れ)がかなり強くなります。穏やかそうに見えて変動の多いポイントなので注意
が必要です。またスノーケリングでは、絶対に外洋へは出ないで下さい。



サイパンダイビングポイント紹介へ

<サイトマップ>

キャンペーン
ページトップ   掲示板   M坊ブログ  Kくんブログ  衛星天気図  海の壁紙写真集  海の壁紙 別館  託児所  リンク集
島内観光
  サイパン島の紹介  ポイントマップ  ポイント紹介  スタッフ紹介  フライト ニュース  ショップ スタイル  ショップ施設
レストラン情報  イベント 情報  海の情報  ショップ スタイル  ダイビング料金  料金 早見表  ライセンス取得  家族向けツアー
体験ダイビング
  ゲストハウス  海仲間たち  ポイントのお話し  なんでも体験記  沈船の正体は  沈飛行機の正体は  シーズナリティ
水中顔面博覧会  お魚図鑑   ウミウシ図鑑   エビカニ図鑑   幼魚図鑑    ゲスト 水中写真展  水中写真入門  風景写真集
ボートチャーター
  グロットスノーケル  グロットの紹介  ラウラウビーチ  オブジャンビーチ  水中百景  器材販売  相互リンク